ジャニーズ 解散&現役グループ23組 血液型比較表

解散しているグループ含め、
CD/配信デビューしている
23組の血液型をまとめました。

脱退メンバーがいるグループは、
デビュー時と現在を並べて比較しています。


【血液型比較表】※2024/4/3更新
ジャニーズ血液型比較
※日本人における割合は、おおよそ
 A型40%、O型30%、B型20%、AB型10%。

【A型とO型のみ】
・少年隊
・男闘呼組

<デビュー時からAとOのみ。最初にO型が脱退>
・TOKIO(O型 山口、長瀬 )
・King & Prince(O型 岩橋)
・Sexy Zone(O型マリウスが抜け、A型のみに)

<メンバー脱退後にAとOのみになった>
・SMAP
(B型の森且行が1996年脱退。その後20年間5人)
・NEWS
(B型とAB型のメンバーが脱退)


【A型がいない】
・KinKi Kids(2人なので)

・KAT-TUN(デビュー時からA型はいなかった)
・なにわ男子
※KAT-TUNとなにわ男子の2組の共通点は、
 A型がいなくて、B型が一番多い。


【A型とAB型のみ】
・嵐(相葉のみAB型)


【6人以上でO型いない】
・光GENJI
・Kis-My-Ft2
※共通点は、ローラースケート!?


【脱退】
A型7人、B型4人、O型10人、AB3人
※24人中、O型の脱退が多い。


【おまけ】
代々ジャニーズが主役を演じているドラマ

<歴代金田一役と美雪役の血液型>
初代  堂本剛 AB型 ともさかりえA型
2代目 松本潤 A型    鈴木杏B型
3代目 亀梨和也 B型 上野樹里A型
4代目 山田涼介 B型 川口春奈B型
5代目 道枝駿佑 O型 上白石萌歌A型

※原作の金田一はB型、美雪はA型。
原作と同じ組み合わせは、3代目の2人。


スポンサーサイト



ジャニーズ メンバーカラー(担当カラー)比較

【担当カラー比較表】※2024/4/3更新
ジャニーズ担当カラー比較

※グループ名の細文字は解散、
 メンバー名の細文字は退所又は脱退。
(堂本剛、二宮和也は事務所退所だがグループ所属)

※微妙な色の違い(濃淡)がある場合あり。


【少年隊】
初CMが明治製菓のチョコレートで、そのCMで
ハイミルクチョコの赤を錦織、
ブラックチョコの黒を東山、
ミルクチョコレート・デラックスの黄色を植草が
担当したことから。

【SMAP】
『夢がMORIMORI』のコント「音松くん」から反映。
『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」でのコック服は、
中居と稲垣が入れ替わっており、中居がピンク、稲垣が青。

【TOKIO】
10周年のライブ会場限定グッズ 「ベアブリック」から。
メンバー本人はカラーを意識してない。
松岡は幼い時から紫が大好き。

【嵐】
現カラーになったのは2006年頃から。
当初は違っていた。

【NEWS】
小山はメンバーが6人の時はオレンジ。
4人になった際に、自ら紫に変更。

【関ジャニ∞】
2005年コンサートで戦隊ヒーローのコント披露。
横山が色をほぼ決めたが、横山の緑と大倉の黄緑が
紛らわしいため、2006年ツアーから現カラーに。
エイトレンジャーは2012年に映画化。

【なにわ男子】
西畑は赤、道枝はピンクと事務所に指定され、
それ以外のメンバーはじゃんけんで決めた。



好きな色を選んだグループと、
事務所が決めたグループがある。
結成orデビュー時と、カラー変更のメンバーあり。

大きな会場でライブをするジャニーズにとって、
遠くからでもファンが見分けられる利点がある。

メンバー本人はあまり意識していなくても、
ファンにとって、メンバーカラーは大切。
推しのカラーの服を着てライブに行ったり、
推しのカラーのグッズを作るのは幸せな事。
日常生活においても、
意識的に推しの色を選んで買ったり、身に着けたり、
推しの色を見るだけで幸せな気持ちになるファンもいる。


ジャニーズ関連記事
2023年ゴールドディスク認定(ジャニーズ)


STARTO ENTERTAINMENT(旧ジャニーズ17組) 身長比較

旧ジャニーズ事務所所属グループの中で、
CD・配信デビューしている+解散していない、
17組(全84人)の身長を比較。

※脱退しているメンバーは含みません。
※V6は解散したが、20th Centuryは活動継続。


【身長比較表】※2024/4/3更新
ジャニーズ身長

【180cm以上】
180cm以上のメンバーがいるのは、17組中5組。
全84人中だと8人いる。
8人のうち、3人がSnow Manメンバー。
(ラウール、目黒蓮、岩本照)


【高身長トップ3】
1位 190cm ラウール(Snow Man)
2位 185cm 目黒蓮(Snow Man)
3位 184cm 小瀧望(WEST.)
3位 184cm ジェシー(SixTONES)


【低身長トップ3】
1位 159cm 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
2位 163cm 松倉海斗(Travis Japan)
3位 164cm 山田涼介(Hey! Say! JUMP)


【平均身長トップ3】
1位 177.4cm Snow Man
2位 176.6cm SixTONES
3位 175.8cm WEST.


【グループ内最大差トップ3】
1位 22cm ラウール ⇔ 佐久間大介(Snow Man)
2位 21cm 中島裕翔 ⇔ 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
3位 14cm 松岡昌宏 ⇔ 国分太一(TOKIO)
3位 14cm 小瀧望 ⇔ 神山智洋(WEST.)


【おまけ】
歴代レギュラーキャストを調べています。

原作の金田一の身長は167or170cm、美雪が160cm。

<歴代金田一一役 身長ランキング>
1位 5代目 道枝駿佑(179cm)
2位 2代目 松本潤(173cm)
3位 3代目 亀梨和也(171cm)
4位 初代   堂本剛(166cm)
5位 4代目 山田涼介(164cm)

<一役と美雪役の身長>
初代  堂本剛166cm  ともさかりえ168cm
2代目 松本潤173cm  鈴木杏163cm
3代目 亀梨和也171cm 上野樹里167cm
4代目 山田涼介164cm 川口春奈166cm
5代目 道枝駿佑179cm 上白石萌歌163cm
※初代~4代目は放送当時の身長とは
 少し誤差があると思います。


※ジャニーズ関連記事※


2023年ゴールドディスク認定(旧ジャニーズ)

ゴールドディスク認定

旧ジャニーズ事務所所属アーティストの
2023年のシングル・アルバム認定作。

<関連記事>


日本レコード協会が発表。
発売日からの累計正味出荷枚数が
一定数を超えた場合、基準にしたがって認定される。

ミリオン 100万枚以上
トリプルプラチナ 75万枚以上
ダブルプラチナ 50枚以上
プラチナ 25枚以上
ゴールド 10万枚


2023年12月認定分までを、まとめました。

 2023年認定シングル 


ジャニーズ2023年ゴールドディスク認定シングル


 2023年認定アルバム 


ジャニーズ2023年ゴールドディスク認定アルバム


<Snow Man>
2020年のデビュー以来、シングル・アルバム
全てがトリプルプラチナ以上。
今年は、
シングル2作「タペストリー / W」「Dangerholic」
アルバム1作「i DO ME」が発売されており、
3作ともミリオンを達成。
デビューからの合計ミリオン作品数は、
シングル4作、アルバム3作。


<なにわ男子>
2021年のデビューシングルがトリプルプラチナ。
2022年シングル2作がダブルプラチナ。
アルバムがトリプルプラチナだったが、

今年は、3月発売のシングル「Special Kiss」と
7月発売のアルバム「POPMALL」が、共にダブルプラチナ。
9月発売のシングル「Make Up Day/Missing」はプラチナ。
11月発売のシングル「I Wish」もプラチナ。

充分な良い結果だとは思いますが、
減った原因に、メンバー3人の熱愛報道と
関係があるのか!?と話題になってるようです。
最初の熱愛発覚が8月、関係あるのか。


<King & Prince>
今年5月に岸、平野、神宮寺の3人が脱退。
2018年発売のデビューシングル
「シンデレラガール」が今年5月ミリオン達成。

5人最後のシングル
「Life goes on / We are young」と
ベストアルバム「Mr.5」がミリオン達成。

2人体制後の認定結果は、
初シングル「なにもの」は、ダブルプラチナ、
初アルバム「ピース」はプラチナで、
2作目のシングル
「愛し生きること/MAGIC WORD」はプラチナ。


<ジャニーズ関連記事>


紅白歌合戦のジャニーズとその他男性グループ

歴代紅白ジャニーズ枠とその他ボーイズグループ


こちらで歴代紅白出場のジャニーズをまとめましたが、
ジャニーズ以外の紅白出場ボーイズグループを
ジャニーズ枠と並べて表にまとめてみました。


 ジャニーズ枠とその他ボーイズグループ 


紅白出場ジャニーズ以外の男性グループ
※バンドや、ゴスペラーズ等のボーカルグループ、
 女性メンバーがいるAAA、芸人等は含まない。


 旧ジャニーズ以外の出場男性グループ 

2000年から調べてみましたが、
ジャニーズ以外のダンス&ボーカル男性グループは、
2022年までずっと2枠でした。

※2023年、ジャニー喜多川による性加害問題により
 旧ジャニーズの出場は0枠となってしまいました。


出場回数ランキング
11回 EXILE
  7回 DA PUMP ※1998年初出場
  7回 三代目 J SOUL BROTHERS
  6回 w-inds.
  3回 東方神起
  3回 GENERATIONS


旧ジャニーズのように、同事務所から
多くの所属グループが出場することは、
他事務所ではなく、最高で2組まででした。

<ライジングプロダクション>
DA PUMPとw-inds.。
同事務所から2組が出たのは2002年の1回。

同事務所の三浦大知とDA PUMPが、
2018年と2019年に同時に出場。

<LDH JAPAN>
EXILEと三代目 J SOUL BROTHERSの2組が
2012年~2014年の4回、同時出場。


【関連記事】



PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」