ドラマ「相棒」歴代全シリーズ視聴率一覧

ドラマ「相棒」 歴代シリーズまとめ


テレビ朝日で放送中の人気ドラマ「相棒」は、
2000年、2時間枠の「土曜ワイド劇場」内の
単発ドラマとして始まりました。

単発(pre season)は、2000年6月(17.7%)、
2001年1月(22.0%)、11月(17.4%) の
3回放送され、どの回も高視聴率で好評でした。

2002年から、連続ドラマ化。この年のみ1クール。
2003年からは、2クール(半年)の放送で、
10月からなので、年をまたいでの放送になりました。


 歴代相棒 


<初代・5代目>
亀山薫=寺脇康文
pre season 第1話~season7 第9話(年末最後の放送)
season21~特命係に復帰。

<2代目>
神戸尊=及川光博
season7 最終話~season10 最終話。
※異動後も捜査に協力する形で登場。
season15(第13話、第14話)、season17(第10話)

<3代目>
甲斐亨=成宮寛貴
season11 第1話~season13 最終話

<4代目>
冠城亘=反町隆史
season14 第1話~season20 最終話


 視聴率 


【歴代シリーズ 視聴率一覧表】
相棒視聴率

最低視聴率が10%を超えなかったのは、season3まで。
その後は、どのシリーズの どの回も10%超え。

視聴率20%越えの回数が多いのは、season9の11回。
18話中、11話も20%を超えている。

最終話に最高視聴率を記録したのは、
22シリーズ中、7シリーズ。
最終話が最低視聴率だったシリーズはない。

【相棒 元日スペシャル視聴率】
相棒元日SP視聴率

season4の2006年元日から「元日スペシャル」放送。
元日は、各局SP番組が組まれる中、毎年高視聴率。

毎season、約20話ある2クール(半年)の放送の中で、
元日SPの回が一番視聴率が良かったのは2回。
season15 2007年1月1日の17.3%。
season18 2020年1月1日の16.7%。

※season22の第10話にあたる元日SPは、
ドラマ終盤に能登半島地震の緊急速報のため、
中断されそのまま終了した。
3月27日、ノーカットで再放送された。
視聴率は9.9%だった。


 全season 補足 


ドラマ「相棒」DVD/Blu-ray BOX

【pre season】
2000年~2001年「土曜ワイド劇場」で、
単発の2時間ドラマとして、3話放送された。
1話に監察医という別の役で六角精児が出演していた。
単発の2話から~連ドラS14まで鑑識課として出演。

【season1】
第5話「目撃者」に当時小学生の染谷将太が出演。

【season2】
season15から警視副総監役を務める大杉漣が、
第6話に小説家役として出演していた。
第10話に外科医役で坂上忍が出演。

season3】
第7話「夢喰う女」は、警察が図書館司書から、
個人情報を聞き出す場面があり、
これが違反行為であると指摘があったため、
DVDには収録されていない。

【season4】
第7話に、中村倫也が大学生役で出演。
旧芸名で本名の中村友也名義。
2005年は中村が俳優デビューした年。
このseasonから「相棒元日ドラマSP」が開始。

season5】
元日SPの視聴率が、全20話の中で一番低かった。

【season6】
season14の15話からseason20最終話まで
青木年男役として出演していた浅利陽介が、
第10話の元日SPに別の役で出演していた。

【season7】
亀山役の寺脇康文と、その妻役の鈴木砂羽が
年内最後の放送の第9話で降板した。
最終話に、2代目相棒の及川光博が出演。

【season8】
第10話の元日SPで、檀れいが及川の元恋人役で出演。
この共演がきっかけで2011年結婚。2018年離婚。

【season9】
第9話「予兆」は劇場版Ⅱのプロローグ的な位置づけ。
第10話の元日SPに、漫画家青山剛昌がカメオ出演。
18話中、11話も視聴率20%を超えている。

【season10】
第16話に映画監督の三池崇史が特別出演。
2代目相棒、及川光博が卒業。

【season11】
3代目相棒、成宮寛貴登場。
第11話の元日SPで、右京役の水谷豊が、
法務省の官僚・国枝史貴役も演じ、2役演じている。

【season12】
プロデューサーや脚本家等、
シリーズ初期から携わってきた主要スタッフが降板。

【season13】
成宮演じる甲斐享が、法で裁けない悪党に制裁する
暴行犯「ダークナイト」の正体だった。
最終話「ダークナイト」はS13の最高視聴率20.3%。
3代目相棒、成宮寛貴卒業。

【season14】
4代目相棒、反町隆史登場。
2時間枠のpre seasonからの監督が番組を去る。

【season15】
元日SPが、S15の最高視聴率17.3%。
第3話にホスト役でROLAND出演。

【season16】
警視庁副総監役の大杉漣の急死に伴い、
最終話から杉本哲太が後任として演じた。

【season17】
元日SPに、2代目相棒・及川光博が出演。
新旧2人の相棒がアクションなどで大活躍。

【season18】
第1話に、2時間TVの帝王と呼ばれ、
刑事ドラマに多く主演している船越英一郎が、
陸上自衛隊幕僚監部、作戦部長・陸将補役で出演。
この第1話と元日SPが、S18の最高視聴率16.7%。

【season19】
元日SPに、初代相棒の寺脇康文と演劇界での相棒、
岸谷五朗がフリージャーナリスト役で出演。
2008年に公開された劇場版Ⅰにマラソン参加者として
特別出演しているが、ドラマは初。

【season20
4代目相棒、反町隆史卒業。
初回と最終話がS20の最高視聴率15.2%。

【season21】
初代相棒、寺脇康文が復帰。
妻役の鈴木砂羽も復帰。
シーズン21の最高視聴率は、第1話の17.3%。
最終回は14.5%。平均視聴率13.3%。

【season22】
3代目相棒・甲斐亨(成宮寛貴)のパートナー、
笛吹悦子(真飛聖)が元日SPで再登場。
平均視聴率と最高視聴率が、
歴代過去最低の記録となった。


 劇場版 


映画は、4作制作されている。
(2008年、2010年、2014年、2017年)

【地上波初放送時の視聴率と興行収入】
劇場版相棒視聴率

劇場版1作目は、寺脇康文が
日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。


<水谷豊関連記事>

<寺脇康文関連記事>

<ドラマ視聴率関連記事>


スポンサーサイト



「大誘拐」映画版/ドラマ版/舞台版 キャスト比較

「大誘拐」映画・ドラマ・舞台のキャスト比較


【原作】

大富豪の老女が若者3人組に誘拐されるが、
逆に主導権を握って、国家権力とマスコミを
手玉に取り100億円を略取する。

第32回日本推理作家協会賞長篇賞受賞作。
週刊文春「20世紀傑作ミステリーベスト10」第1位。


【キャスト比較表】
大誘拐キャスト比較


 1991年映画 



1991年1月公開。監督・脚本:岡本喜八。
岡本喜八の娘、岡本真実が出演している。

日本アカデミー賞・最優秀監督賞と最優秀脚本賞受賞。

柳川としこ役の北林谷栄は、
日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞受賞。
北林といえば、アニメ「となりのトトロ」の
カンタのおばあちゃん役で有名。


 2007年韓国版 



2007年に韓国でリメイクされている。
老女役ををナ・ムニ。
3人組は、カン・ソンジン、ユ・ヘジン、ユゴン。


 2018年ドラマ 


「大誘拐2018」

2018年12月、東海テレビ60周年記念ドラマとして、
東海テレビ制作でフジテレビで放送。
主演:岡田将生。

戸並健次の名前が、健一に変更。
原作や映画版では舞台は和歌山だったが、
東海地方に変更。


 2024年舞台 


「大誘拐」~四人で大スペクタクル~

中山優馬、柴田理恵、風間杜夫、
白石加代子の四人芝居。
それぞれメインの役とは別に多くの役を演じる。
柴田理恵は約9役を演じるそう。

2024年2月東京を皮切りに、
全国13カ所で上演される。


ドラマ「科捜研の女」歴代シリーズ視聴率&科捜研・刑事キャスト一覧

「科捜研の女」歴代視聴率一覧表&キャスト遍歴


現在放送中のテレ朝ドラマ「科捜研の女」は、
沢口靖子が主演を務め、1999年にSeason1が始まり、
2022年10月期放送分が、Season22です。
連続ドラマシリーズとしては、最長寿ドラマです。

22シリーズ中、6シリーズが半年間の放送。
2019年のSeason19は、1年間(全34話)の放送。
※ドラマ20周年記念とテレビ朝日開局60周年記念

単発の2時間スペシャルは、12回。
2021年9月には、劇場版が公開された。

Season21までは、木曜8時~放送だったが、
Season22から火曜9時~の放送になった。


 視聴率 


【科捜研の女 歴代視聴率一覧表】

科捜研の女 歴代視聴率

平均視聴率1位は、Season9の14.5%。
最終回が最高視聴率だったのは23シリーズ中、6回。

Season21から、
平均視聴率が10%を超えなくなった。
Season22は、
平均視聴率が9.0%で、前回シリーズから下がった。
Season23は、平均視聴率は前作と同じ9.0%だが、
最高視聴率が10%を超えなかった。
これは全シリーズで初。


 キャストの入れ替わり 

※2時間枠のSP欄は、一部省いています
※太字は科学捜査研究所所長
※ドラマ内の、役の異動・退職・殉職など、
 キャストがSeason途中で変わることが多いため、
 下のキャスト表は大まかな区分です。

【主要キャスト表】※沢口靖子以外
科捜研の女キャスト遍歴


【キャスト 入れ替わり補足】

<科捜研>
泉政行 / 乾健児役(Season5~11の8話まで)
確執があった父親が末期癌だと知り、看取るため退職。

長田成哉 / 相馬涼役(Season11第9話~S16第8話)
乾の後任。S16第8話、カナダの科学捜査機関へ転職。
S19第3話と劇場版に再登場。

渡部秀 / 橋口呂太役(SP9~Season21)
Season22第1話、科捜研を退職したことが判明。
恩師の推薦で文部科学省の科学教育官に。


奥田恵梨華 / 吉崎泰乃役(Season10~13第3話まで)
民間企業から派遣されてきて、SP3で正式研究員に。
Season13の3話で、サイバー犯罪対策課への異動。
Season19第25話と劇場版に再登場。

山本ひかる / 涌田亜美役(Season13第3話~)
S13第3話で、科捜研に就職。
吉崎泰乃を手伝い、事件解決に貢献。
吉崎の異動と入れ替わる形で科捜研に入所。


<京都府警警察本部>
小林稔侍 / 木場俊介役(Season1~4)
S4で膵臓癌で余命がわずかであることが判明。
事件を独断で追い、犯人に刺され殉職。(最終話)


丸山智己 / 谷口朝男役(Season6第1話~4話)
4話で所轄署へ異動。
短い出演であったが、ドラマ内で異動の説明がない。
※9話に登場し、合同捜査を行った。

谷口の異動後(同Season6の第4話~Season7)
森本亮治 / 木佐貫直巳役


高橋光臣 / 権藤克利役(SP2~Season12第5話)
亡くなった親友の無念を晴らすため、独断で事件を追い、
親友の妹を助けようとし、犯人に刺され殉職。
※S12第5話は、人気エピソード選挙で第3位に選出。

権藤の後任(Season12第6話~S15第1話 / 劇場版)
崎本大海 / 木島修平役


<解剖医>※表には書いていません。
Season2、羽野晶紀 / 高野美華役。
Season3~SP1、草川祐馬 / 米倉太役

Season8~
若村麻由美 / 風丘早月役


<現レギュラーが別役で過去に出演>
斉藤暁は、Season5から日野和正役で出演しているが、
Season1では別の役の研究員としてレギュラー出演していた。

内藤剛志は、Season5から土門刑事役で出演しているが、
その前までの、Season2~4ではプロファイラーで、
のちに小説家に転身した武藤要役で出演していた。

風間トオルは、SP3から出演しているが、
Season7の第9話では、別の役で出演していた。


<テレ朝ドラマ関連で出演>
草彅剛 / 宅間善人役(Season15第8話)
ドラマ「スペシャリスト」の主役として出演。
宅間が送った荷物が、間違って科捜研に届き、
この荷物が事件解決に役立つことに。

沢村一樹 / 時矢暦彦役(SP12)
ドラマ「刑事ゼロ」の役でゲスト出演。
記憶を失う前の時矢。



DVD/Blu-ray・動画・書籍

Season7(2006)と劇場版のみ発売。
科捜研の女 -劇場版-
各Season、SP、劇場版あり。
放送20周年を迎えた2019年に発売。
Season1~18の全エピソードプレイバック。



<テレビ朝日ドラマ関連記事>

金田一耕助シリーズ「八つ墓村」映画版/ドラマ版 キャスト比較

「八つ墓村」歴代キャスト比較


【原作】
横溝正史の長編推理小説。
「八つ墓村」横溝正史


<金田一シリーズ作品キャスト比較>


金田一シリーズの中でも、「八つ墓村」は、
「犬神家の一族」の次に多い映像化作品。

・映画 3作
(1951年、1977年、1996年)
・ドラマ 7作
(1969年、1971年、1978年、1991年、
 1995年、2004年、2019年)

この中から6作を比較↓

【キャスト比較表】
八つ墓村歴代キャスト比較
※名前や設定は変更されている場合あり。

 1977年映画 


1977年映画「八つ墓村」

1977年9月公開。配給収入19億8600万円
テレビ初放送時の視聴率は34.2%。

映画「砂の器」の
監督・野村芳太郎、脚本・橋本忍らが制作。

金田一耕助=渥美清、森美也子=小川真由美。
※渥美の起用は、原作者横溝の希望から決定。

寺田辰也を萩原健一が演じ、
その少年時代を吉岡秀隆が演じた。
※吉岡は2019年ドラマの金田一役。


 1978年ドラマ 


1978年ドラマ「八つ墓村」

1978年4~5月、
TBS系列で1話55分の全5回で放送。
金田一耕助=古谷一行。
森美也子=鰐淵晴子。

原作とは違い、里村典子は登場しないため、
辰弥と美也子が恋仲になる。
辰弥の父・亀井陽一は、原作では英泉だが、
今作では寺男・富蔵として密かに辰弥を見守る。
前半は原作に比較的忠実で、後半は大きく異なる。


 1991年ドラマ 


1991年ドラマ「八つ墓村」

1991年7月、TBS2時間テレビ枠で放送。
金田一耕助=古谷一行。
森美也子=夏木マリ。

亀井陽一は原作通りに英泉として登場。


 1996年映画 


1996年10月公開。
石坂浩二主演の金田一シリーズの監督、
市川崑による17年ぶりの金田一映画。

金田一耕助=豊川悦司。
森美也子=浅野ゆう子。

亀井は戦病死しているため、英泉は登場しない。
里村典子は登場するが、辰弥と恋仲にはならない。
美也子の死因が原作とは異なる最期。


 2004年ドラマ 


2004年10月、フジテレビ2時間ドラマ枠で放送。

金田一耕助=稲垣吾郎。
森美也子=若村麻由美。

1977年版映画へのオマージュと思われる設定あり。

金田一と親しい作家という設定で、
小日向文世演じる横溝正史が登場する。


 2019年ドラマ 


2019年ドラマ「八つ墓村」

2019年10月、NHK BSプレミアムで放送。

金田一耕助=吉岡秀隆。
森美也子=真木よう子。

亀井陽一は原作では小学校教師だったが、
本作では上級の学校の教師。
鶴子は教え子なので、交際を秘密にしていた。


金田一耕助シリーズ「悪魔が来りて笛を吹く」映画版/ドラマ版 キャスト比較

「悪魔が来りて笛を吹く」キャスト比較



【原作】
「悪魔が来りて笛を吹く」横溝正史

横溝正史の長編推理小説で、
「金田一耕助シリーズ」の1つ。

ストーリー冒頭に出てくる「天銀堂事件」は、
実際にあった「帝銀事件」がモデル。

小説では、宝石店「天銀堂」に保健所職員名乗る男が
「伝染病予防のために来た」と店員を騙し、
毒薬を飲ませて殺傷した強盗事件。

実際の事件は、
1978年1月、帝国銀行に現れた男が、
行員らを騙して12名を毒殺し、
現金と小切手を奪った銀行強盗殺人事件。


<金田一耕助役シリーズ キャスト比較>


「悪魔が来りて笛を吹く」は、
・映画が2本
(1954年・1979年)
・ドラマが5本
(1977年・1992年・1996年・2007年・2018年)

その中から1954年版以外の、6作を比較。
※1954年版の金田一耕助は片岡千恵蔵。


【キャスト比較表】
悪魔が来りて笛を吹くキャスト比較
※名前や設定は各作品で原作と異なる箇所がある


 1977年ドラマ 



1977年6月、各話1時間の全5回で放送。
金田一耕助役=古谷一行。

椿英輔の名前の読みが、
「ひですけ」ではなく「えいすけ」。


 1979年映画 


1979年1月公開。
金田一耕助役=西田敏行。

原作とは違い、お種と小夜子は同一人物。

東太郎の指が欠損しているという設定がないため、
フルートの運指に関するトリックが無い。

治雄と小夜子の実母が、原作とは逆になっている。

プロデューサーの角川春樹と
原作者の横溝正史が出演している。


 1992年ドラマ 


1992年4月、TBS系列の2時間ドラマ枠で放送。
金田一耕助役=古谷一行。

東太郎は家族として「椿」姓を名乗っている。
小夜子は出てこない。そのため、
復讐は慕っていた戸籍上の父・英輔のため。


 1996年ドラマ 


1996年10月、フジテレビの2時間ドラマで放送。
金田一耕助役=片岡鶴太郎。

利彦と秌子は兄妹ではなく従兄妹という設定。

公丸は原作では利彦の伯父だったが、本作では父親。
父である公丸の差し金で、秌子の実家の財産目的で
利彦が秌子を強姦し、生まれた子が東太郎。

東太郎の三島性は本名。
おこまは養母として登場するが、小夜子は登場しない。


 2007年ドラマ 


2007年1月、フジテレビの2時間ドラマで放送。
金田一耕助役=稲垣吾郎。視聴率14.4%。

玉虫公丸は、利彦と秌子の父親。
そのため、利彦や一彦の名字は新宮ではなく玉虫。

原作者の横溝正史の役を小日向文世が演じている。


 2018年ドラマ 


2018年7月、NHK BSプレミアムの2時間枠で放送。
金田一耕助役=吉岡秀隆。

秌子が利彦の姉で、原作とは逆となっている。
近親相姦も秌子が積極的に主導していた。



PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」