「パパとムスメの7日間」2007年版/2022年版 キャスト比較

原作

「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久

2年後を描いた続編


作者の執筆動機は、
2003年米映画「フォーチュン・クッキー」を観て、
もっと面白い入れ替わりものを書きたいという思いから、
大林宣彦監督の「転校生」を参考にした。


キャスト比較表


パパとムスメの7日間

※大杉健太役はどちらもジャニーズ。


2007年版ドラマ


2007年7月期、TBS「日曜劇場」で全7回で放送。
主演は舘ひろし。
平均視聴率13.9%。最高視聴率は16.7%。

第1話に、2人が映画「転校生」を参考にして
入れ替わりを元に戻すため、階段から転げ落ちるシーンがある。
2007年版「パパとムスメの7日間」DVD


2022年版ドラマ


2022年7月からTBS深夜ドラマ枠で放送。
主演は、飯沼愛。
脚本は2007年版と同じ新井修子が担当。



<その他リメイク映画>

ベトナム版「パパとムスメの7日間」DVD
※日本人監督がベトナムで制作。
母親は亡くなっており7回忌の日に入れ替わってしまう。
※ムスメ役チョン・ソミン。パパ役ユン・ジェムン。



関連記事
スポンサーサイト




フリーエリア

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ