TBS日曜劇場 歴代視聴率一覧&ランキング

TBSドラマ「日曜劇場」視聴率比較


2000年代~現在までの歴代視聴率比較です。
歴代作品の平均、最高、最低視聴率を
色分けしてまとめました。

その他、こちらもまとめました。
・平均視聴率ベスト10&ワースト5
・最高視聴率はどの回に多いのか
(2020年以降の初回・最終回・平均視聴率一覧表)
・ジャニーズ主演のドラマ数は?

<その他、視聴率比較記事>


【日曜劇場 歴代視聴率比較表】
日曜劇場2000年代視聴率比較日曜劇場2010年代視聴率比較
TBS日曜劇場2020年代視聴率

平均視聴率ベスト10

※2000年以降
2位 30.6% 2003年 「GOOD LUCK!!」
3位 28.7% 2013年 「半沢直樹 2013」
4位 24.7% 2020年 「半沢直樹 2020」
5位 24.4% 2007年 「華麗なる一族」
6位 24.2% 2000年 「オヤジぃ。」
7位 21.3% 2011年 「JIN-仁-完結編」
8位 21.0% 2001年 「Love Story」
9位 20.3% 2001年 「白い影」
10位 19.6% 2004年 「砂の器」

※10作品中3作が木村拓哉主演。
 2作が中居正広、堺雅人主演。


平均視聴率ワースト5

※2000年以降
1位 7.7% 2014年 「ごめんね青春!」
2位 7.9% 2009年 「ぼくの妹」
4位 8.3% 2007年 「ハタチの恋人」
4位 8.3% 2008年 「猟奇的な彼女」
※5作品とも初回が最高視聴率で、その後伸び悩んだ。

2019年4月期以降は、平均視聴率10%を
下回ったドラマは出ていなかったが、
2022年10月期「アトムの童」が平均9.6%だった。


最高視聴率はどの回が多い?

2000年以降の96作中、
※初回が最高視聴率 ⇒ 48作
※最終回が最高視聴率 ⇒ 39作
(最高視聴率30%越えは5作あり、全て最終回)

<2020年以降の初回・最終回・平均視聴率>
2020年以降日曜劇場初回最終回視聴率
※赤の数字が最高視聴率。


ジャニーズ主演作品

91作中30作がジャニーズ主演。
(ジャニーズW主演は1作扱い)

2000年代(40作)=14作
(木村拓哉3、稲垣吾郎4、中居正広2、堂本剛2、滝沢秀明、岡田准一、草彅剛)

2010年代(40作)=15作
(木村拓哉4、香取慎吾2、松本潤2、櫻井翔、東山紀之、草彅剛、中居正広、山下智久、錦戸亮、長瀬智也、二宮和也)

2020年代(16作品)=1作
(二宮和也)


<ジャニーズ主演ドラマ関連記事>


スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」