日テレ土曜ドラマ 歴代視聴率&ランキング

日テレ土曜ドラマ 歴代作品まとめ


「家なき子」「ごくせん」「金田一少年の事件簿」等
話題作、高視聴率作が多くあり、
ジャニーズ主演も多い、日テレ土曜ドラマを
平均・最高・最低視聴率を色分けして表にしました。

その他、こちらを表の下にまとめました。
・平均視聴率ベスト5&ワースト5
・主演最多ランキング
 ジャニーズ以外主演1位は?女性最多主演は?


<視聴率関連記事>


【日テレ土曜ドラマ 一覧表】
※90年代は視聴率が分かった作品のみを表にしています。
※2017年1月期まで21時放送。4月期~22時放送。
日テレ土曜ドラマ1990年代日テレ土曜ドラマ2000年代日テレ土曜ドラマ2010年代
日テレ土曜ドラマ2020年代

平均視聴率ベスト10

※1990年以降
1位 28.0% 仲間由紀恵 「ごくせん2」
2位 24.7% 安達祐実  「家なき子1」
3位 23.9% 堂本剛   「金田一少年の事件簿1」
4位 22.8% 仲間由紀恵 「ごくせん3」
5位 22.5% 安達祐実  「家なき子2」

※最高視聴率1位は、
「家なき子」最終話の37.2%

※ちなみに、「ごくせん 第1シリーズ」は、
2002年の『水曜ドラマ』枠で放送され、
平均17.4%、最高23.5%だった。


平均視聴率ワースト

※1990年以降
1位 4.7% 林、仲野 「初恋の悪魔」
2位 5.5% 菊池風磨 「ゼイチョー」
3位 5.7% ディーン 「パンドラの果実」
4位 5.9% 松岡茉優 「最高の教師」
5位 6.4% 黒島結菜 「時をかける少女」
5位 6.4% 玉森裕太 「祈りのカルテ」

※最低視聴率1位は、
「初恋の悪魔」第9話の3.6%

※ワースト1位と2位は、2022年7月期と4月期。

※ワースト3位の「時をかける少女」は、
五輪や24時間TVが重なり、全5話しかなかった。
最終回はAKB48が会場から中継で主題歌を歌い、
視聴率は6.6%だった。

※平均・最高・最低視聴率の全てが、
10%を超えなかったのは16作あり、
2021年10月期以降は10作連続1桁台


主演作が多いのは?


主演最多ランキング
W主演等含む
1位 8作 亀梨和也
2位 7作 松岡昌宏
3位 5作 堂本剛
3位 5作 長瀬智也
3位 5作 山田涼介
3位 5作 櫻井翔
※2024月4月期放送含む


※全員がドラマ放送時ジャニーズ所属。
1990年~2024年4月期の137作品中、
58作品がジャニーズ主演ドラマ。

ジャニーズ以外最多主演
一番主演作が多いのは、4作主演の唐沢寿明。
主演ランキングだと6位に相当。

女性の主演最多は?
主演作3作が最多で、
安達祐実、仲間由紀恵、天海祐希の3人。
「家なき子」「ごくせん」「女王の教室」等の話題作あり。

男性主演作と女性主演作
男女W主演は分けて加算
男性主演96作、女性主演48作。
男性主演96作品中、58作がジャニーズ主演。
※2024年4月期放送含む


<ジャニーズ関連記事>


スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」