ドラマ「相棒」歴代全シリーズ視聴率一覧

ドラマ「相棒」 歴代シリーズまとめ


テレビ朝日で放送中の人気ドラマ「相棒」は、
2000年、2時間枠の「土曜ワイド劇場」内の
単発ドラマとして始まりました。

単発(pre season)は、2000年6月(17.7%)、
2001年1月(22.0%)、11月(17.4%) の
3回放送され、どの回も高視聴率で好評でした。

2002年から、連続ドラマ化。この年のみ1クール。
2003年からは、2クール(半年)の放送で、
10月からなので、年をまたいでの放送になりました。


 歴代相棒 


<初代・5代目>
亀山薫=寺脇康文
pre season 第1話~season7 第9話(年末最後の放送)
season21~特命係に復帰。

<2代目>
神戸尊=及川光博
season7 最終話~season10 最終話。
※異動後も捜査に協力する形で登場。
season15(第13話、第14話)、season17(第10話)

<3代目>
甲斐亨=成宮寛貴
season11 第1話~season13 最終話

<4代目>
冠城亘=反町隆史
season14 第1話~season20 最終話


 視聴率 


【歴代シリーズ 視聴率一覧表】
相棒視聴率

最低視聴率が10%を超えなかったのは、season3まで。
その後は、どのシリーズの どの回も10%超え。

視聴率20%越えの回数が多いのは、season9の11回。
18話中、11話も20%を超えている。

最終話に最高視聴率を記録したのは、
22シリーズ中、7シリーズ。
最終話が最低視聴率だったシリーズはない。

【相棒 元日スペシャル視聴率】
相棒元日SP視聴率

season4の2006年元日から「元日スペシャル」放送。
元日は、各局SP番組が組まれる中、毎年高視聴率。

毎season、約20話ある2クール(半年)の放送の中で、
元日SPの回が一番視聴率が良かったのは2回。
season15 2007年1月1日の17.3%。
season18 2020年1月1日の16.7%。

※season22の第10話にあたる元日SPは、
ドラマ終盤に能登半島地震の緊急速報のため、
中断されそのまま終了した。
3月27日、ノーカットで再放送された。
視聴率は9.9%だった。


 全season 補足 


ドラマ「相棒」DVD/Blu-ray BOX

【pre season】
2000年~2001年「土曜ワイド劇場」で、
単発の2時間ドラマとして、3話放送された。
1話に監察医という別の役で六角精児が出演していた。
単発の2話から~連ドラS14まで鑑識課として出演。

【season1】
第5話「目撃者」に当時小学生の染谷将太が出演。

【season2】
season15から警視副総監役を務める大杉漣が、
第6話に小説家役として出演していた。
第10話に外科医役で坂上忍が出演。

season3】
第7話「夢喰う女」は、警察が図書館司書から、
個人情報を聞き出す場面があり、
これが違反行為であると指摘があったため、
DVDには収録されていない。

【season4】
第7話に、中村倫也が大学生役で出演。
旧芸名で本名の中村友也名義。
2005年は中村が俳優デビューした年。
このseasonから「相棒元日ドラマSP」が開始。

season5】
元日SPの視聴率が、全20話の中で一番低かった。

【season6】
season14の15話からseason20最終話まで
青木年男役として出演していた浅利陽介が、
第10話の元日SPに別の役で出演していた。

【season7】
亀山役の寺脇康文と、その妻役の鈴木砂羽が
年内最後の放送の第9話で降板した。
最終話に、2代目相棒の及川光博が出演。

【season8】
第10話の元日SPで、檀れいが及川の元恋人役で出演。
この共演がきっかけで2011年結婚。2018年離婚。

【season9】
第9話「予兆」は劇場版Ⅱのプロローグ的な位置づけ。
第10話の元日SPに、漫画家青山剛昌がカメオ出演。
18話中、11話も視聴率20%を超えている。

【season10】
第16話に映画監督の三池崇史が特別出演。
2代目相棒、及川光博が卒業。

【season11】
3代目相棒、成宮寛貴登場。
第11話の元日SPで、右京役の水谷豊が、
法務省の官僚・国枝史貴役も演じ、2役演じている。

【season12】
プロデューサーや脚本家等、
シリーズ初期から携わってきた主要スタッフが降板。

【season13】
成宮演じる甲斐享が、法で裁けない悪党に制裁する
暴行犯「ダークナイト」の正体だった。
最終話「ダークナイト」はS13の最高視聴率20.3%。
3代目相棒、成宮寛貴卒業。

【season14】
4代目相棒、反町隆史登場。
2時間枠のpre seasonからの監督が番組を去る。

【season15】
元日SPが、S15の最高視聴率17.3%。
第3話にホスト役でROLAND出演。

【season16】
警視庁副総監役の大杉漣の急死に伴い、
最終話から杉本哲太が後任として演じた。

【season17】
元日SPに、2代目相棒・及川光博が出演。
新旧2人の相棒がアクションなどで大活躍。

【season18】
第1話に、2時間TVの帝王と呼ばれ、
刑事ドラマに多く主演している船越英一郎が、
陸上自衛隊幕僚監部、作戦部長・陸将補役で出演。
この第1話と元日SPが、S18の最高視聴率16.7%。

【season19】
元日SPに、初代相棒の寺脇康文と演劇界での相棒、
岸谷五朗がフリージャーナリスト役で出演。
2008年に公開された劇場版Ⅰにマラソン参加者として
特別出演しているが、ドラマは初。

【season20
4代目相棒、反町隆史卒業。
初回と最終話がS20の最高視聴率15.2%。

【season21】
初代相棒、寺脇康文が復帰。
妻役の鈴木砂羽も復帰。
シーズン21の最高視聴率は、第1話の17.3%。
最終回は14.5%。平均視聴率13.3%。

【season22】
3代目相棒・甲斐亨(成宮寛貴)のパートナー、
笛吹悦子(真飛聖)が元日SPで再登場。
平均視聴率と最高視聴率が、
歴代過去最低の記録となった。


 劇場版 


映画は、4作制作されている。
(2008年、2010年、2014年、2017年)

【地上波初放送時の視聴率と興行収入】
劇場版相棒視聴率

劇場版1作目は、寺脇康文が
日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。


<水谷豊関連記事>

<寺脇康文関連記事>

<ドラマ視聴率関連記事>


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」