腎臓病の犬用 療法食ドッグフードの成分・原材料比較

腎臓病の犬用 療法食ドッグフード


腎臓病の犬のための
療法食フードの成分と原材料をまとめたものです。
獣医師とのご相談をおすすめします。

表の原材料は、上位7つのみを書いています。
アレルギー等のこともあるので、
全原材料の確認をお願いします。
成分や材料が変更されている場合があります。


 ロイヤルカナン 腎臓サポート 



(腎臓サポート)
ロイヤルカナン腎臓サポート

(腎臓サポートセレクション)
ロイヤルカナン腎臓セレクション

慢性腎臓病の犬のための食事療法食。
リンの含有量を制限し、
高消化性のタンパク質や必須脂肪酸の含有量を調整。
慢性腎臓病による食欲低下に配慮し、
犬が好む香りと粒の形で食欲を刺激。


 ヒルズ k/d 腎臓ケア 


ヒルズ腎臓

リンの調整と低ナトリウムを実現。
高レベルのオメガ-3脂肪酸を配合。
適切なレベルの良質なたんぱく質を配合。
高レベルのL-カルニチンを配合。


 ベッツソリューション 腎臓サポート 


ベッツソリューション腎臓

食餌中のタンパク質の量を適切に配合することで、
老廃物の過剰な産生を抑制し、腎臓への負担を減少。
糸球体の炎症を抑制する作用があるオメガ脂肪酸を豊富に配合。
リンの含有量を減らすことにより、高リン血症を抑制し、
腎不全の進行を遅らせるよう設計。


 フォルツァ10 リナールアクティブ 腎臓ケア 



フォルツァ10腎臓

低アレルギー性のフードとフィトセラピー効果のAFS粒。
膀胱粘膜の健康維持。利尿と泌尿器の浄化。
リンとタンパク質の含有量を減らし、加水分解された
高品質なタンパク原料を使用し腎臓への負担を軽減。
ナトリウムの含有量を減らし、カリウムとナトリウムの比率を調整。


 薬膳みらいのドッグフード 腎臓用 


薬膳みらいのドッグフード 腎臓用

薬膳みらい腎臓
    
腎臓病、腎不全、BUN・クレアチニンが高い愛犬に。
良質な鹿肉を使用。優良なタンパク質&低脂質。
タンパク質、リン、ナトリウムを制限。
漢方やマクロビ、薬草などを配合した薬膳ドッグフード。


 Dr.宿南のキセキのごはん 腎臓の健康サポート 


Dr.宿南のキセキのごはん 腎臓の健康サポート


DailyStyle腎臓

腎臓の健康を維持するため、リンやタンパク質を軽減。
タンパク質には、5日間4℃で肉を柔らかくし、
さらに30時間以上煮込んだものを使用。
少ない量のタンパク質でも吸収性を高めるよう製造。


 ドクターズケア キドニーケア 



ドクターズケアキドニー

慢性腎臓病に配慮して、リンとたんぱく質を制限。
慢性心臓病にも配慮して、ナトリウムを制限。
腎臓の健康維持に配慮して、オメガ3脂肪酸を強化。
腸内で発生する窒素性老廃物に配慮して、
可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖)を配合。


 ベッツワンベテリナリー  腎臓ケア 



ベッツワン 腎臓

リンとタンパク質を制限し、必須脂肪酸の含有量を調整。
クエン酸カリウム、オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)を配合。


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」