心臓疾患の犬用 療法食ドッグフードの成分・原材料比較

心臓疾患の犬用 療法食ドッグフード


心臓疾患の犬のための療法食フードの
成分と原材料をまとめました。
獣医師とのご相談をお勧めします。

原材料は上位7つのみを表に書いています。
アレルギー等のこともあるので、
全原材料の確認をお勧めします。
成分や材料が変更されている場合もあります。


 ロイヤルカナン 心臓サポート 


ロイヤルカナン心臓サポート

心筋の健康維持に配慮し、タウリン、L-カルニチンを配合。
心血管系の健康に配慮し、
オメガ3系不飽和脂肪酸であるEPA+DHAを配合。
心疾患による高血圧に配慮し、ナトリウム量を制限。


 ドクターズケア ハートケア 


ドクターズケア心臓

慢性心臓病に配慮し、ナトリウムを制限。
初期の慢性腎臓病に配慮し、リンが調整。
関節の健康維持に配慮してグルコサミン配合。


 ベッツソリューション 心臓サポート 


ベッツソリューション 心臓サポート

ベッツソリューション心臓

心筋機能の維持をサポートするため
タウリン、カルニチンを増量。
高血圧に配慮して低ナトリウム設計。
十分な筋肉量を維持するために、タンパク質を豊富に配合。


 薬膳みらいのドッグフード 心臓用 


薬膳みらいのドッグフード 心臓用

薬膳みらいのドッグフード心臓

心臓病、僧帽弁閉鎖不全症、肺水腫、心臓肥大、
気管虚脱の犬のための低タンパク質フード。
低ナトリウム・高タウリンで、国産無添加フード。
漢方やマクロビ、薬草等を配合。
低タンパク質なので、心臓疾患や膵臓疾患の併発にも対応。


Dr.宿南のキセキのごはん 心臓の健康サポート


Dr.宿南のキセキのごはん 心臓の健康サポート

宿南のキセキのごはん 心臓

心臓への負担を軽くするには、
血液循環を健康に保つことが重要。血液循環は、
コロイド浸透圧という特殊な小さなポンプ・システムで保たれています。
ポンプ・システムの健康を維持するのに必要な、
コロイドの栄養成分をしっかりと配合されたフード。


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」