「事件」映画版/ドラマ版 キャスト比較

「事件」映画&ドラマ 3作キャスト比較


1978年映画、1978年ドラマ、1993年ドラマの
3作品のキャストを比較してみました。

【原作】
「事件」大岡昇平

1978年に日本推理作家協会賞を受賞。
不朽の裁判小説。


【キャスト比較表】
事件 映画ドラマキャスト比較


 1978年映画 



第2回(1979) 日本アカデミー賞最優秀作品賞作品。
最優秀監督賞:野村芳太郎
最優秀脚本賞:新藤兼人
最優秀主演女優賞:大竹しのぶ
最優秀助演男優賞:渡瀬恒彦

事件の被害者はハツ子(松坂慶子)。
ヨシ子(大竹しのぶ)の姉。
容疑者はヨシ子の恋人宏(永島敏行)。
この事件で宏を担当するの菊地弁護士は
丹波哲郎が演じた。

「砂の器」「八つ墓村」のスタッフが
再結集して挑んだ法廷劇作品。


 1978年ドラマ 



1978年NHKで全4回で放送。
※のちに、「続・事件」の名でシリーズ化されたが
原作や映画の事件とは違うオリジナル脚本。

菊地弁護士役は若山富三郎。
被害者ハツ子役は、いしだあゆみ。
その妹ヨシ子役は、映画と同様大竹しのぶが演じた。
※映画は1978年6月公開なので映画より前に
ドラマが放送された。

宏役は、映画で菊地弁護士を演じた丹波哲郎の
実の息子である丹波義隆が演じた。


 1993年ドラマ 


1993年6月、テレビ朝日の2時間枠で放送された。
視聴率は18.9%。

2017年の18作までシリーズ化された
第1作目にドラマ化放送された。

菊地弁護士役は、北大路欣也。
被害者ハツ子役は、松田美由紀。
妹ヨシ子役は渡辺梓。宏役は斉藤隆治。


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」