「私は貝になりたい」映画版/ドラマ版 キャスト比較

「私は貝になりたい」歴代キャスト比較


ドラマ2作、映画2作のキャストを比較

【原作】

元陸軍中尉・加藤哲太郎の獄中手記
「狂える戦犯死刑囚」の遺書部分をもとに
創作されたフィクション。

フィクションではなく、事実をもとにしたドラマが
2007年、中村獅童主演で放送された。

BC級戦犯として生きた加藤哲太郎の
激動の人生が描かれているドラマ。


【キャスト比較表】
私は貝になりたいキャスト比較


 1958年ドラマ「私は貝になりたい」



1958年10月、22時~23時40分放送。
フランキー堺主演。

豊松(フランキー堺)が逮捕されるシーンまでの
前半約30分は収録されたものを放送し、
裁判シーンから最後までの後半は生放送で放送された。


 1959年映画「私は貝になりたい」



1959年4月公開。フランキー堺主演。
前年ドラマの脚本を執筆した橋本忍が
脚本と監督を務めた。
のちにリメイクされたドラマや映画のベースとなっている。
主演のフランキー堺と日高大尉役の南原伸二以外の
キャストは大幅に一新されている。

1958年ドラマと1959年映画で
豊松の弁護人を演じたジョージ・A・ファーネスは、
元米陸軍人で、実際に極東国際軍事裁判で
A級戦犯の重光葵の弁護人だった人物。


 1994年ドラマ「私は貝になりたい」


1994年10月、TBSで21:00~23:24放送。
所ジョージ主演。平均視聴率18.2%。
豊松は高知で理髪店を営んでいた役だが、
1958年ドラマでは標準語で話していた。
今作では土佐弁でしゃべっている。


 2008年映画「私は貝になりたい」


2008年映画「私は貝になりたい」

2008年11月公開。中居正広主演。
制作費11億円、興行収入24.5億円。

草彅剛が一晩だけ同室になる死刑囚役で出演。
豊松(中居)がBC級戦犯として絞首刑が決まり、
連行された2人部屋の独房で同室になる。
大西三郎(草彅)は翌日刑が執行される。

次に、同室になる西沢卓次役で笑福亭鶴瓶が出演。



関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」