金田一耕助シリーズ「八つ墓村」映画版/ドラマ版 キャスト比較

「八つ墓村」歴代キャスト比較


【原作】
横溝正史の長編推理小説。
「八つ墓村」横溝正史


<金田一シリーズ作品キャスト比較>


金田一シリーズの中でも、「八つ墓村」は、
「犬神家の一族」の次に多い映像化作品。

・映画 3作
(1951年、1977年、1996年)
・ドラマ 7作
(1969年、1971年、1978年、1991年、
 1995年、2004年、2019年)

この中から6作を比較↓

【キャスト比較表】
八つ墓村歴代キャスト比較
※名前や設定は変更されている場合あり。

 1977年映画 


1977年映画「八つ墓村」

1977年9月公開。配給収入19億8600万円
テレビ初放送時の視聴率は34.2%。

映画「砂の器」の
監督・野村芳太郎、脚本・橋本忍らが制作。

金田一耕助=渥美清、森美也子=小川真由美。
※渥美の起用は、原作者横溝の希望から決定。

寺田辰也を萩原健一が演じ、
その少年時代を吉岡秀隆が演じた。
※吉岡は2019年ドラマの金田一役。


 1978年ドラマ 


1978年ドラマ「八つ墓村」

1978年4~5月、
TBS系列で1話55分の全5回で放送。
金田一耕助=古谷一行。
森美也子=鰐淵晴子。

原作とは違い、里村典子は登場しないため、
辰弥と美也子が恋仲になる。
辰弥の父・亀井陽一は、原作では英泉だが、
今作では寺男・富蔵として密かに辰弥を見守る。
前半は原作に比較的忠実で、後半は大きく異なる。


 1991年ドラマ 


1991年ドラマ「八つ墓村」

1991年7月、TBS2時間テレビ枠で放送。
金田一耕助=古谷一行。
森美也子=夏木マリ。

亀井陽一は原作通りに英泉として登場。


 1996年映画 


1996年10月公開。
石坂浩二主演の金田一シリーズの監督、
市川崑による17年ぶりの金田一映画。

金田一耕助=豊川悦司。
森美也子=浅野ゆう子。

亀井は戦病死しているため、英泉は登場しない。
里村典子は登場するが、辰弥と恋仲にはならない。
美也子の死因が原作とは異なる最期。


 2004年ドラマ 


2004年10月、フジテレビ2時間ドラマ枠で放送。

金田一耕助=稲垣吾郎。
森美也子=若村麻由美。

1977年版映画へのオマージュと思われる設定あり。

金田一と親しい作家という設定で、
小日向文世演じる横溝正史が登場する。


 2019年ドラマ 


2019年ドラマ「八つ墓村」

2019年10月、NHK BSプレミアムで放送。

金田一耕助=吉岡秀隆。
森美也子=真木よう子。

亀井陽一は原作では小学校教師だったが、
本作では上級の学校の教師。
鶴子は教え子なので、交際を秘密にしていた。


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」