2023年ゴールドディスク認定(旧ジャニーズ)

ゴールドディスク認定

旧ジャニーズ事務所所属アーティストの
2023年のシングル・アルバム認定作。

<関連記事>


日本レコード協会が発表。
発売日からの累計正味出荷枚数が
一定数を超えた場合、基準にしたがって認定される。

ミリオン 100万枚以上
トリプルプラチナ 75万枚以上
ダブルプラチナ 50枚以上
プラチナ 25枚以上
ゴールド 10万枚


2023年12月認定分までを、まとめました。

 2023年認定シングル 


ジャニーズ2023年ゴールドディスク認定シングル


 2023年認定アルバム 


ジャニーズ2023年ゴールドディスク認定アルバム


<Snow Man>
2020年のデビュー以来、シングル・アルバム
全てがトリプルプラチナ以上。
今年は、
シングル2作「タペストリー / W」「Dangerholic」
アルバム1作「i DO ME」が発売されており、
3作ともミリオンを達成。
デビューからの合計ミリオン作品数は、
シングル4作、アルバム3作。


<なにわ男子>
2021年のデビューシングルがトリプルプラチナ。
2022年シングル2作がダブルプラチナ。
アルバムがトリプルプラチナだったが、

今年は、3月発売のシングル「Special Kiss」と
7月発売のアルバム「POPMALL」が、共にダブルプラチナ。
9月発売のシングル「Make Up Day/Missing」はプラチナ。
11月発売のシングル「I Wish」もプラチナ。

充分な良い結果だとは思いますが、
減った原因に、メンバー3人の熱愛報道と
関係があるのか!?と話題になってるようです。
最初の熱愛発覚が8月、関係あるのか。


<King & Prince>
今年5月に岸、平野、神宮寺の3人が脱退。
2018年発売のデビューシングル
「シンデレラガール」が今年5月ミリオン達成。

5人最後のシングル
「Life goes on / We are young」と
ベストアルバム「Mr.5」がミリオン達成。

2人体制後の認定結果は、
初シングル「なにもの」は、ダブルプラチナ、
初アルバム「ピース」はプラチナで、
2作目のシングル
「愛し生きること/MAGIC WORD」はプラチナ。


<ジャニーズ関連記事>


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」