2023年ゴールドディスク認定(K-POP男性アーティスト)

ゴールドディスク認定まとめ(K-POP男性)


日本レコード協会が発表。
発売日からの累計正味出荷枚数が
一定数を超えた場合、基準にしたがって認定。

ミリオン 100万枚以上
トリプルプラチナ 75万枚以上
ダブルプラチナ 50枚以上
プラチナ 25枚以上
ゴールド 10万枚


2023年12月認定分までのK-POP男性アーティストの
シングルとアルバムをまとめました。


 認定シングル&アルバム 


K-POP2023年シングル&アルバム認定作


 レーベル/事務所別 


【HYBE】
BTS、JIMIN、Agust D、V、
SEVENTEEN、
TOMORROW X TOGETHER、ENHYPEN

【JYPエンターテインメント】
Stray Kids

【YGエンターテインメント】
TREASURE

【SMエンターテインメント】
NCT DREAM、NCT 127

【KQエンターテインメント】
ATEEZ


 ミリオン達成作 


Stray Kids

自身初の日本作品ミリオン認定作。
K-POPボーイズグループの日本デビュー後、
史上最速でのミリオン認定。


BTS

2020年7月に発売された、日本4枚目のアルバム。
2023年2月ミリオン認定。


SEVENTEEN

2022年11月発売、日本1ST EP。
2023年1月ミリオン認定。

2023年4月発売、7月ミリオン認定。


 BTSメンバーのソロ作品 


JIMIN
「FACE」 プラチナ認定

アメリカのBillboard 200で初登場2位。
オリコン週間アルバムランキング初登場1位。
タイトル曲「Like Crazy」は、
K-POPソロアーティストとして初の、
Billboard HOT100で1位を獲得。


Agust D(SUGA)
「'D-DAY'」 ゴールド認定

先行公開曲「People Pt.2」でIUとコラボ。
J-HOPE、坂本龍一、The Roseのキム・ウソン等参加。


V
「Layover」 ゴールド認定

タイトル曲は「Slow Dancing」。
ボーナス・トラック以外の、
5曲のミュージック・ビデオが制作された。
ミン・ヒジンADOR総括プロデューサーと協業。


JUNG KOOK
「Golden」 プラチナ認定

アルバム発売前にリリースされた、
デジタルシングル「Seven (feat. Latto)」は、
ビルボードhot100初登場1位。
「3D(feat.Jack Harlow)」は、
ビルボードhot100で初登場5位を記録。


<関連記事>


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」