「GTO」1998年版/2012年版 キャスト比較

「GTO」1998年版と2012年版のキャスト比較



【原作】


【キャスト比較表】
GTO.png

原作、1998年ドラマ、2012年ドラマ、
それぞれ設定が変更されている箇所がある。


 反町隆史版「GTO」 



1998年7月期、フジテレビで放送。
平均視聴率28.5%、最高視聴率は最終回の35.7%。
本作共演がきっかけとなり、
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚。

冴島龍二の役名は、原作の
弾間龍二と冴島俊行の名字と名前からとっている。

翌年6月、SP版が放送された。視聴率27.4%。

12月には映画も公開された。興行収入13.2億円。


2024年ドラマ「GTOリバイバル」

カンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマ。
2024年4月1日放送。
視聴率は、関東が9.6%、関西が12.8%。

反町演じる鬼塚は3年1組の副担任で、
担任役は岡崎紗絵。教頭役には小手伸也。

1998年版に出演していた藤木直人や、
生徒役だった山崎裕太、徳山秀典、窪塚洋介、
小栗旬、池内博之が出演。

そして、GTOでの共演がきっかけで
反町と結婚した松嶋菜々子が、
教師を辞めて客室乗務員になった
冬月あずさ役で出演し夫婦共演した。
※鬼塚と冬月も夫婦となっている。


 AKIRA版「GTO」 


<第1期>

2012年7月期、フジテレビで放送。
平均視聴率13.2%で、
最高視聴率は1話と8話の15.1%。

AKIRAの連続ドラマ初主演作。
※当初、鬼束役には赤西仁が内定していた。

AKIRA演じる鬼塚の見た目は、原作に近い。
原作に登場する人物が、
1998年版より多く登場する。

比較表以外の生徒役に、本田翼、西内まりあ、
白濱亜嵐、山田裕貴、鈴木伸之等出演。

原作と1998年版の水樹ななこは、
2012年版の上原杏子に相当(家の壁破壊)。
2012年版のななこは、亡くなった雅の親友となっている。

スペシャル版が3弾まで放送された。


<第2期>

2014年7月期、フジテレビで放送。
平均視聴率7.2%、最高は初回の9.7%。

同僚役に比嘉愛未。
生徒役には、
松岡茉優、菊池風磨、三吉彩花、小芝風花、
伊藤沙莉、片寄涼太、佐野玲於など。


2014年台湾ドラマ

台湾の高校から研修プログラムとして
招聘された鬼塚が、台湾の教壇に!

ヒロインの女性教師役に、
若手人気女優のジニー・チュオ。
生徒役には、人気アイドルグループ「SpeXial」の
ホンジャン、ウェイジン。

※AKIRA版全作セット
AKIRA版「GTO」2012年/SP/2014年/台湾 全作DVDセット


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」