「黒い十人の女」映画版/ドラマ版 キャスト比較

【原作】
和田夏十によるオリジナル脚本。
和田は、映画(1961)、ドラマ(2002)の監督、市川崑の妻。


【キャスト比較表】
黒い十人の女

※2016年版は、主人公の名前が松吉で、
TV局プロデューサーであること、9人の愛人がいることは同じだが、
本妻や愛人の名前など、内容が原作とは異なっている。
そのため、2016年の比較表の水色部分のキャストは、過去2作の役名とは一致しません。


(1961年映画)
主演の船越英二は、船越英一郎の実の父親。
1961年に公開。1997年にリバイバル上映された。
1961年映画「黒い十人の女」DVD


(2002年ドラマ)
フジテレビで2002年9月に放送(単発)。
映画で監督を務めた市川崑監督によるセルフリメイク作品。


(2016年ドラマ)
2016年9月連ドラで放送。脚本はバカリズム。
船越英一郎自ら、父親が演じたこの役を熱望していた。
2016年ドラマ「黒い十人の女」DVD


関連記事
スポンサーサイト




フリーエリア

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ