ジャニーズ メンバーカラー(担当カラー)比較

【担当カラー比較表】※2024/4/3更新
ジャニーズ担当カラー比較

※グループ名の細文字は解散、
 メンバー名の細文字は退所又は脱退。
(堂本剛、二宮和也は事務所退所だがグループ所属)

※微妙な色の違い(濃淡)がある場合あり。


【少年隊】
初CMが明治製菓のチョコレートで、そのCMで
ハイミルクチョコの赤を錦織、
ブラックチョコの黒を東山、
ミルクチョコレート・デラックスの黄色を植草が
担当したことから。

【SMAP】
『夢がMORIMORI』のコント「音松くん」から反映。
『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」でのコック服は、
中居と稲垣が入れ替わっており、中居がピンク、稲垣が青。

【TOKIO】
10周年のライブ会場限定グッズ 「ベアブリック」から。
メンバー本人はカラーを意識してない。
松岡は幼い時から紫が大好き。

【嵐】
現カラーになったのは2006年頃から。
当初は違っていた。

【NEWS】
小山はメンバーが6人の時はオレンジ。
4人になった際に、自ら紫に変更。

【関ジャニ∞】
2005年コンサートで戦隊ヒーローのコント披露。
横山が色をほぼ決めたが、横山の緑と大倉の黄緑が
紛らわしいため、2006年ツアーから現カラーに。
エイトレンジャーは2012年に映画化。

【なにわ男子】
西畑は赤、道枝はピンクと事務所に指定され、
それ以外のメンバーはじゃんけんで決めた。



好きな色を選んだグループと、
事務所が決めたグループがある。
結成orデビュー時と、カラー変更のメンバーあり。

大きな会場でライブをするジャニーズにとって、
遠くからでもファンが見分けられる利点がある。

メンバー本人はあまり意識していなくても、
ファンにとって、メンバーカラーは大切。
推しのカラーの服を着てライブに行ったり、
推しのカラーのグッズを作るのは幸せな事。
日常生活においても、
意識的に推しの色を選んで買ったり、身に着けたり、
推しの色を見るだけで幸せな気持ちになるファンもいる。


ジャニーズ関連記事
2023年ゴールドディスク認定(ジャニーズ)


関連記事
スポンサーサイト




PR

当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

最新記事

アルバム

フリーエリア


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」